58370 normal 1492441633 swkitakyusyu logo

【初開催】Startup Weekend 北九州

2017-06-30(金)18:00 - 2017-07-02(日)21:00

fabbit

福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14−3 あるあるCity 2号館3階

sohei yagi Junichiro Shimooka 蓮本浩介 Minako Tanaka 藤沢賢杜 久木田ちえ ヨシヤマ ヒロシ 河島 晋 Kakimi Yoshinori Yamaguchi Rei 田原 温 隈部 亮太 大山拓朗 松山 功 武原 護 原涼輔 + 42人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

三日間[通常]チケット (6/30 17:55 締切)
7,000円 前払い
三日間[学割]チケット (6/30 17:55 締切)
4,000円 前払い
最終日「発表見学+パーティ参加」チケット
2,000円 前払い
三日間[早割]チケット (5/31 23:55 締切)
5,000円 前払い
三日間の7食(金曜日の夜、土曜日の朝と昼と夜、日曜日の朝と昼と夜)と三日間の飲料が付きます。またキャンセルに伴う返金は、6月23日(金)23:55まで受け付け致します。Paypal/銀行振込手数料を引いて全額返金します)それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。 ※ 参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けるケースもございますので、もし開催中の抜けれない用事があり検討されている方も、是非ご参加ください。

◆北九州初!新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として認められた「Startup Weekend(SW)」
遂に北九州にて開催が決定いたしました!

新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!
仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!
一歩先へと歩みを進めてみませんか?
この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

◆スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは一日の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。

gsb
※東京圏にて開催したStartup Weekend の様子

◆どうして北九州にて開催を?

今回の企画はStartupWeekend単独で企画を進めたものではありません。
北九州をより良くしたいと行動を重ねる皆様と共に、一丸となって準備を進めて参りました。
・北九州をモノづくりの街として盛り立てるため支援を進められている北九州市役所の皆様
・起業や事業創造に挑戦される方々がより積極的に行動を起こせるよう北九州銀行の皆様
・高専を中心に専門知識を得た学生の新しい学びを提供するため北九州高専の皆様
・そしてもちろん、北九州市にて事業を既に展開されている皆様
この取り組みに共感し応援してくださった皆様のお力添えがあって、この企画が実現しています。

◆審査員

3日目の審査を担当される審査員(ジャッジ)のご紹介です。

香月 稔

トーマツベンチャーサポート株式会社 九州地区リーダー       
有限責任監査法人トーマツ マネジャー 公認会計士
kazuki
平成19年監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社以来、上場会社の会計監査のほか、ベンチャー企業や中堅企業の上場支援、アドバイザリー業務などに多数従事。その後トーマツベンチャーサポート株式会社で兼務し、ベンチャー支援担当として、ベンチャー企業の販路拡大、PR支援、マッチングイベント、資金調達支援等を担当。「全国47都道府県ベンチャーサミット」の西日本地区を担当。「九州スタートアップパビリオン」の企画・運営を担当。地方のベンチャー企業と大企業のマッチングを行うなど首都圏と地域を繋ぐネットワークを有する。福岡事務所におけるベンチャー支援の実務リーダーとして活動している。

矢野裕之

牛すじ肉豆腐と日本酒の店 温酒場 酔小 経営者
yano
1975年生まれ。利き酒師 ソムリエ取得。北九州製菓調理師専門学校非常勤講師や旦過まちなかBBQ実行委員長を務める。

川口千恵子

熱産ヒート株式会社 代表取締役 社長
kawaguti
1974年生まれ。地元の文系大学を卒業後、印刷会社の営業職を経て、研究開発型企業である熱産ヒートに入社。十数年の営業経験を経て2008年6月に取締役社長として経営に参画、5年後の2013年4月に代表取締役に就任。
会社は同い年。自分と同じだけ歴史を刻んでいる会社を次世代にバトンを繋ぐべく魅力ある会社づくりに向けて、日々活動中。その活動の一貫として北九州ものづくり光継会という異業種が集うものづくり集団の会長として中小企業の魅力を発信する活動にも注力している。

◆コーチ

2日目のメンタリング・セッションに立たれるコーチのご紹介です。

吉田 一直

YK STORES株式会社 代表取締役
株式会社オルターブース 取締役 兼任
yoshida
2015年にYK STORES株式会社を設立、プリン専用醤油やかき氷専用醤油等を開発し多くのメディアに取り上げられる。2017年に1本から好みの調味料をオーダー出来るフードテック(FoodTech)サービス「マイソースファクトリー」を考案、本サービス開始に合わせてクラウドコンピューティングを活用したシステム企画開発を得意とする株式会社オルターブースにジョイン。同年に開催されたMicrosoft Innovation Award 2017にてサムライインキュベート賞受賞。IT、IoT、食など幅広い分野を得意とする。また、オーストラリアの公立大学であるニューサウスウェールズ大学から生まれたスタートアップの日本進出支援も行っている。そして、最終学歴は高校中退。

相浦 圭太

税理士法人TAパートナーズ
代表/DEO 税理士
aiura
北九州市門司区に事務所を開設し、福岡を中心に中小零細企業及び個人事業主の良きパートナーとして 会計、税務、経営の助言を行う。特に新規開業の融資支援や開業サポートには定評があります。相続アドバイザー協議会の上級アドバイザーとして、「争いのない相続」をキーワードに、民事信託や遺言書を使った相続対策、並びに不動産の有効利用などを含めた相続税対策サポートにも注力しています。近年では、非営利団体への経営相談など、多方面で社会貢献活動にも力を入れたり、クラウドツール使った業務効率化など幅広い分野でのアドバイスを行っています。また多数の講演やセミナー、新聞や雑誌の執筆を手掛けています。

福岡 広大

Houyou株式会社 代表取締役
fabbit 共同運営 責任者
fukuoka
1981年8月生まれ。2000年デザイン系専門学校卒業。2004年地元大手企業のIT部門に再就職。2014年12月にシステム開発会社を起業。2015年社員増加に伴いfabbitに移転した翌月からfabbitの運営を仰せつかることとなる。SDNパッケージシステム「site network controller」を現在全国に展開中。

橋本 和宏

Player's office 太陽と月
コンサルティング サイコロジスト
hashimoto
橋本和宏 42歳。コンサルティング・サイコロジスト(心理学が得意な、経営コンサルタント)
妻、3人の子どもと 門司港に在住。1997年に 東京大学を卒業。大企業に就職するも、なじめず帰郷。
心理学者をめざし、九州大学の大学院へ。100人中トップの評価で修士号をとり、博士課程に進むも、途中で父親を亡くす。そこで研究をあきらめ、家業を継いで、社長業を8年つとめる。女性に活躍の機会を与える経営で注目され、日経新聞系の全国メディアに3度 登場。日経新聞・産経新聞 東京本社ほか 全国各地で、講演やセミナー講師を30回以上経験。2017年1月限りで 家業を新オーナーにゆずり、独立。FM KITAQ、Air Station HIBIKIでレギュラー番組をもつラジオパーソナリティ。パーカッション演奏も得意。技術経営修士の学位と、ITコーディネータの資格もあわせもつ。入居するfabbitでは、その七変化ぶりから「ルパン」の愛称で親しまれている。

◆Staff

◆ファシリテーター Facilitator

Takuto Nakamoto
takuto
Facilitator
神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、全国にて起業支援、企業のイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に起業家育成を通じた震災復興や、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。

◆リードオーガナイザー Lead Organizer

Eriko Nonaka
eriko
立教大学経済学部卒業後、金融に従事。学生時代より関心のあった教育ビジネスでの起業を検討し、StartupWeekend Educationへ参加。起業の世界を実感するためオーガナイザー側へ参画。2016年にはリードオーガナイザーとして、1月に日本初のFinTech#1、12月にFinTech #2 APIを開催した。北九州で育った経験があることから、今回のSW北九州に参画。

◆オーガナイザー Organizer

滝本 隆

北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 機械創造システムコース 准教授/合同会社Next Technology 代表
takimoto
1981年生まれ。大阪大学基礎工学研究科博士後期課程修了後、福岡県の研究員を経て、北九州工業高等専門学校の教員となる。2012年に学生とロボット等製品開発を行う高専発ベンチャー企業Next Technologyを設立。ロボットが身近に感じられる街北九州を目指し、ドローンやエンタテイメントロボットの研究開発に取り組んでいる。

辻 貴美花

合同会社Next Technology Administrative Manager
tsuji
北九州工業高等専門学校 機械工学科出身の20歳。学生時代から学発ベンチャーNext Technologyの一員として活動し、4月から正社員となる。クラウドファンディング「はなちゃんプロジェト」を成功させ、女性や子どもに親しみやすいロボットの普及に取り組んでいる。

隈部 亮太

北九州工業高等専門学校機械工学科4年/高専FabLab代表
kumabe
1998年9月6日生まれ。北九州工業高等専門学校 機械工学科 在学中の18歳。企業との共同製品開発等を手掛けるものづくり課外活動組織「高専FabLab」の代表を務める。現在は、学生だけでなく一般の方々も自由にものづくりができる場所「KOSEN FabLab, Kitakyushu」を高専内に立ち上げようとしている。好奇心旺盛な性格。将来は、人々をワクワクさせるロボットや飲食店向けアグリビジネスでの起業を考えている。

◆スポンサー

開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

北九州銀行
北九州銀行

弥生
弥生株式会社

fabbit
fabbit

株式会社千草
株式会社千草

株式会社不動産中央情報センター
株式会社不動産中央情報センター

熱産ヒート株式会社
熱産ヒート株式会社

株式会社タカギ
株式会社タカギ

クラウン製パン株式会社
クラウン製パン株式会社

フロイデ株式会社
フロイデ株式会社

株式会社ビッグベアーズフーヅサービス
株式会社ビッグベアーズフーヅサービス

Next Technology
Next Technology

◆協力

開催にあたり、以下の皆様よりお力添えをいただいております。

北九州市

e-PORT

スケジュール

06月30日 (金) 07月01日(土) 07月02日 (日)
06:00pm 受付開始 10:00am 2日目開始 ・朝食 10:00am 3日目開始・朝食
06:30pm 懇親会 10:30am ファシリテーション 12:00pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:00pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 05:00pm 最終プレゼン
08:30pm 話し合いと投票 04:30pm コーチング終了 06:30pm 審査発表
09:00pm チーム作り 06:30pm 夕食 07:00pm パーティー
09:30pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 2日目終了&帰宅 08:30pm 3日目終了&帰宅!

◆NPO法人Startup Weekendについて

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界1,200都市にて2,900回以上開催され、23,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動しています。日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しており、東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のボランティアメンバーでオーガナイズされています。

◆ご参考

東京圏で開催したStartup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。
3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWって何をするところなのか?
・結局なにが学べるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、
是非ともご一読いただけると幸いです。

http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/05/25/033832

◆プレイベントのご案内

5月20日(土)に「スタートアップの始め方」と題し、
本企画のプレイベントを開催いたします。

・アイデアをどうやって作ればいいのか分からない
・チームをどうやって動かしていくのか分からない
・そもそもスタートアップとは何かを知ってみたい

興味ある方は是非ともご参加ください。
詳細は下記のリンク先をご参照ください。
https://swkitakyusyu.doorkeeper.jp/events/59246

Notice !
We'll do it in Japanese and English as usual.
(Facilitator will speak in Japanese mainly.)

コミュニティについて
Startup Weekend 北九州

Startup Weekend 北九州

Startup Weekend 北九州コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります...

コミュニティに参加